blog index

木のある暮らし

“shop 森からの贈り物”の小物達に囲まれたゆる〜い生活
ウッドバーニング

何十年も前に使ったいた電気ペンを出してきてウッドバーニングをしてみました。

 

初めてにしては、まあまあの出来だと思います。

素材の木によって、焦げ方が違うので難しいところです。

今回は、中央はカシの木、両脇は楠木を使いました。

木の素材はこちら→クスノキの楕円板

        →カシの木の輪切り板

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明けましておめでとうございます

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おんな城主 直虎でも出てきた梛の木

最近では、すっかりナギの栽培農家のようになってしまい、ナギのお話ばかりになっています。

先日は、NHK大河ドラマおんな城主直虎では、なぎの木を植えるシーンがありましたね。

実際、井伊家ゆかりの寺、龍潭寺には樹齢450年とも言われる御神木の梛の木があるようです。

 

ナギの葉は肉厚でツヤのある美しい緑色をしています。観葉植物としてお部屋に飾ればきっといいことがありそうです。

 

詳しくはこちら→世界遺産 熊野のナギ

| ササユリ | 商品のご紹介 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界遺産”熊野”のナギ

ナギの木は、10月頃に実を付けます。雌雄異株ですので、雌の木にしか実はなりません。

ナギは、熊野では古来より縁起物の木として、大切にされてきました。
ナギは「海が凪ぐ」(=海が穏やかな状態)に通じており、旅の安全や平安を祈る魔よけのお守りや悩み事や禍事を「薙ぎ」倒すと言う意味あいから、魔よけのお守り。
また、ナギの葉脈が縦に入っていて横に引きちぎろうとしても、簡単には切れにくいことから「夫婦円満」や「縁結び」のお守りにされてきました。
ナギの実の種で、お守りを作っています。詳しくはこちらから↓
| ササユリ | 商品のご紹介 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
我が家の花

すっかり雑草のようになってしまった、パイナップルミントとキャットテール。

こちらは、桔梗草。

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一年で一番美しいナギ!

このところ、ナギの栽培農家のようになっています。

熊野の山は新緑が美しく、緑の色もだんだんと濃くなってきています。

ナギは、今が一番の成長期で、新芽が出て綺麗です。古い葉の濃い緑と新芽の黄緑色のコントラストがとても美しいです。

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日は、子供の日

置物:端午の節句

詳しくはこちら→置物:端午の節句(子供の日)

| ササユリ | 商品のご紹介 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明けましておめでとうございます

今年は、4日から仕事を始めていますが、ご挨拶が遅くなりました。

本年もよろしくお願いいたします。

詳しくはこちら→shop森からの贈り物

 

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日は、11月22日。いい夫婦の日!

今日は、語呂合わせで、いい夫婦の日だそうです。

このタイトルにぴったりの商品をご紹介します。
古来より縁結び、夫婦円満、家内安全のお守りとされていた
熊野のナギ”の木の苗
詳しくはこちら↓
| ササユリ | 商品のご紹介 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オガタマの木

漢字で「招霊木」と書き、日本神話で天照大神が天岩戸にお隠れになった時、その前で半裸で舞をしたアメノウズメノミコト(日本神話の女神)が手にしていたといわれる木です。

一円玉の表に描かれている木です。

| ササユリ | ササユリのつぶやき | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ